はじめに (1) 葵と椿 (64) その他 (295) 静かな場所 (1) たまよ (40) 設定画 (31) 孝太朗 (43) ねむれぬ夜の話 (26)  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまよの服

たまよの服

いろいろ改善したいところはあるのですが。
服もそのひとつですね。
いままでは、人体デッサンという改革の柱があったので、からだの形を意識した服を描いていたのですが、そこを開放して服のデザインを考えています。

…色のせいでしょうか、売れない画家みたいな服ですね。
スポンサーサイト
たまよの祈り (仮) ―制作途中―



だめですね。中途半端なものばかり創っていちゃ。
今回も制作途中です。完成版ができたら削除する予定。

最近は、今後の制作で使い回しが容易にできる制作方法だとか、表面にみえない所を改善しています。
人体デッサンの理解度も上がっていますし、未来は明るいとおもいます。
ライオンかぶり

ライオンかぶり

最近好きな俳優をイメージしながら描きました。
もう少し手直しする予定。

ライオンかぶり2

ライオンのキャラクターはよく描いてます。
そこそこ気に入ったものでも3人くらい。

わりと、人間臭く描くほうが好きですね。
今回は60代前半。渋めの男前というイメージです。
たまよ振り向く 2



アニメーションの習作。
たまよ振り向く 2(未完成)の細部を修正したものです。

基本的な作画能力として、魚も飛ばない。派手さなどまったくない。ただそこに映っている人の呼吸を感じられるもの、そんなものがちゃんと描ければいいのですが。

先ほど未圧縮の「avi」ファイルをYouTubeにアップしたところ、30分くらいかな、待たされた結果アップに失敗しました。いろいろやってみないと何がおこるかわかりませんね。
たまよ振り向く 2(未完成)

2秒から7秒に拡大。そしてまだ未完成。
才能ないね。

完成版」をアップしたので、削除しました。
山岸知己YouTubeデビュー



2秒です(汗)。 
たまよ振り向く 原画

たまよ

とりあえず、このあたりで原画を終了して、これから中割りして仕上げます。
たまよ振り向く ラフ原画2

たまよ

だいぶ整理されてきました。
まだ、完成ではなく、髪の毛の広がる動きなどは前回のままで変わっていません。
今のところ、わりと綺麗に動かせそうで安心しています。


絵がカラーでないのは、Adobe Flash CS3 の「Gifアニメの書き出し」がフルカラーに対応していないからです。色をすべてグレーに塗りGifアニメに書き出しています。
フラッシュの一番効率的な書き出し書類のswfをブログにアップするのは手間がかかるので、Gifアニメにしているのです。
しかし、なぜかベジェ曲線の白丸ポイントと水色のラインが表示されています。
途中経過を感じていただければいいだけなので、別にいいのですけどね。

フラッシュは細かいところがまだ成熟していないと感じるときがよくあります。
この「Gifアニメの書き出し」もニーズはないのかもしれないのですが、フルカラーで書き出せるようにしてほしいです。

今日はこの辺で寝ます。おやすみなさい。


たまよ振り向く ラフ原画

たまよ

2sec8fps12K(完成予定)
今まで原画と動画を分けて作画してこなかったのですが、今後は出来るだけ、分けて作画しようかと考えています。素早く完成したイメージを理解出来るように。そして、無駄な作業をしないように。

動きがぎこちないのは、中割りしていないのと、原画マンがへぼだからです。
背景画 08041612

たまよ

手前のタテ格子は、家の近所の住吉川にあります。
背景画

背景画

よくわからん背景。

今日は寝ます。おやすみなさい。
Perfume

Perfume

Perfumeが好きなのですが……
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00164/v00747/

うーん。「オトナ・テイスト」ですか。
「Baby cruising Love」の光の玉でお絵かきする?
(上、説明のための絵)とか、ビジュアル面は好きですが、Perfumeで中田ヤスタカさんが表現している音楽がオトナの方向にきているのは、少し残念です。
capsuleの「FRUiTS CLiPPER」←一寸古いですけど、とかカッコイイ音楽も好きですけど……


ボクは、たとえば
ふたりのもじぴったん (fine c’est la mix)
※capsule 中田ヤスタカ REMIX
http://namco-ch.net/mojipittan/extra/download/index.php
とか、軽い音楽が好きなのですが……
たまよ

たまよ

最近、才能のないものが、高い場所を目指すことの悲しみのようなものをよく考えます。
人は自分の身の丈にあった生き方をしないと不幸だと。

ただ同時に、自分の身の丈を決めてしまって、ちっぽけな世界で生きようと早々と決めてしまう人にたいして、もったいないという感情とともに、違和感もかんじています。

そもそも、なぜ高い場所を目指すのだろう?
[TOP]
山岸知己

右端のメガネの男が作者の山岸知己

twitter twitterやってます。

○ Recent comment
○ Email
気軽に書きこんで頂けたら
嬉しいです。
仕事の依頼も
受けつけております。

name:
mail:
title:
comment:

pictogram HomePagepictogram BBSloftworkabout metuchiputazoomeYouTube


copyright (C) 2010 FLASHアニメーター山岸知己の Animation & Illustration Gallery 「pictogram」 all rights reserved.
//
FLASHアニメーター 山岸知己のピクトグラム 孝太朗の表情集 葵と椿 山岸知己のショートアニメーション「未来の街角で」 山岸知己のショートアニメーション「ねむれぬ夜の話」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。