はじめに (1) 葵と椿 (64) その他 (295) 静かな場所 (1) たまよ (40) 設定画 (31) 孝太朗 (43) ねむれぬ夜の話 (26)  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまよ54

たまよ54

JAPANデビュー第1回 アジアの“一等国”
調べていたら「いろいろな意見」があるのですね。

たまよ全部
・ これまでのまとめは「こちら
スポンサーサイト
たまよ53

たまよ53

4月も今日で終わりですね。
今月中ごろから一日二回の更新で進んでいるのですが、もうちょっとはこのまま続きそうです。

人体デッサンって奥が深いなあと感じているのがうれしい。
今までもいろんなことをやってきても、自分は進歩してないと感じたり、どうやって続けていけばいいのかわからなくなって、やめてきたから。

迷いなく信念を持って進んでいる、といえばいいすぎだけど、まだこの努力の先に、よりより良い未来を感じられる自分がいる。だから続けられる。

たまよ全部
・ これまでのまとめは「こちら
たまよ52

たまよ52

録画していた、シリーズ JAPANデビュー第1回 アジアの“一等国”を観ていました。
感想とか書くのはむずかしいね。
上手く説明できないけど、いろいろ受け止めて生きていきます。

たまよ全部
・ これまでのまとめは「こちら
たまよ51

たまよ51

毎日ちゃんと文章書くには、日々の生活で思いついたことをサッとメモするとか、何か新しい仕組みが必要ですね。
何を書こうか、悩みます。

それに、朝はだめです。今考えていることで、言葉でまとめたいこともあるのですけど、ちゃんと説得力をもってセンテンスをまとめる気力がないのです。頭がまだ寝ています。
センテンスという言葉の使い方があっているのか調べる元気もないです。眠いです。

昨日のシロクマは一部の人に恐ろしく不評だったのでやめました。

たまよ全部
・ これまでのまとめは「こちら
たまよ50

たまよ50

一寸気合を入れてお化粧してみました。

たまよ全部
・ これまでのまとめは「こちら
たまよ49

たまよ49

男のモデルも用意するべきかなと、考えています。
どこまで続くかわからないのですけど「ポーズカタログ1」に収録されているポーズは全部で84、それで、今のところ描いたのは9ポーズ、まだまだ先は長いのです。

たまよ全部
・ これまでのまとめは「こちら
たまよ48

たまよ48

仕事仲間のメールで、
「なんかテンション高い感じだね。いいことあったのでしょうか。」といただく。

べつにいつもとおなじ、ありふれた日々をすごしていたので、その時は何を言われているのか良くわからなかったのだけど、いいことがありました。

昨日友人が久しぶりにブログを書いているのをみて嬉しかったのです。
ああ、元気にやってるんだ。とおもってね。
別にボクのことが書かれているとか、そういうこともないのだけど、友人が楽しいことを見つけて生きている、そんなふうに感じるのは悪くないです。

あと、昨日観た「情熱大陸」の、麻生久美子さんがとてもよかった。
惚れたというわけじゃないのですが、サバサバした明るい性格がとても素敵でした。
ボクもちょっと意識的にテンションを上げて生きようと思ったり、おもわなかったり。
まあ、ボチボチやります。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ47

たまよ47

演歌好きな人が、「つばさ」の主題歌は何を言ってるのかわからん。
というので、「沖縄の屋根の上にある、犬みたいなやつの事じゃないのシーサーって」
と真顔でいったら、真顔で、そうなのと返された。

調べてみたら、「season of love」でした。 タイトルは「愛の季節」なるほど。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ46

たまよ46

男らしい。でも、これはこれでありかな。

本当に普段から男らしいというわけじゃなくて、わざと男らしく演じてみて、相手の反応を楽しんでいるというのかな、ちょっしたごっこ遊びをしているというか、そういう茶目っ気は好きです。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ45

たまよ45

たまよのアニメーションデビュー作「未来の街角で
やはり3年もたっていると、技術の低さが目に付きます。

でも大好きな作品なので、よかったら観てください。
もちろん、無料で公開しています。↓↓下のバナーから視聴できます。

未来の街角で
(2006) 「マクセルギガシアター」で公開中。


・ これまでのまとめは「こちら
たまよ44

たまよ44

たまよって、「のだめカンタービレ」ののだめにちょっと顔が似ているきがした。
漫画もアニメも観てないので、本当のところは知らないのだけど。

でも、あれは女性の絵ですね。
漫画の絵はだいたい、描いている人が男か女かわかる気がします。
何がそう感じさせるのでしょうか。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ43

たまよ43

「つばさ」を観る為に、いつものように朝起きたのですが、朝食食べて、また寝ました。
そして、14時ごろ寝るのに飽きたので、起きました。

ボクなりのゴールデンウィークの過ごし方でした。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ42

たまよ42



たまよは美人だと言われた。
そうか、そうなのですか。
ボクの中では、どちらかというと、庶民的なイメージだったので、
意外だったのです。
まあ、作者に似て綺麗な顔というのはよくわかります。(汗)
ボクは少々アトピーで疲れた顔をしていますけどね。

たまよに関してイメージしているのは、過度に可愛くしない。というのと
頭のよさそうなコということ。

過度に可愛くしないというのは、
私って可愛いでしょ。
というのが前面に出てくる人は苦手なのです。
なんででしょうね。すむ世界が違うと感じているのでしょうか。
ちがうな。
自信満々な人よりも、少し卑屈というか、自信の無さを抱えている人の方が
好きなのかもしれません。

ここでいう頭がいいとは、男も女もですが、
自分の考えを適切に伝えられる人。
また、伝えようと努力している人。ということ。
そういう人は、素敵だと思います。
ボク自身もね、そうありたいといつもおもってます。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ55

たまよ55

いきなり、ナンバーが55です。
この絵は描いてといわれて、予定外で描いたので、ちょっと番号を調整しました。

私信ですが、こんなカンジで、仕上がります。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ41

たまよ41

はい。ズボンはいてます。
実は、スカートのバージョンを描いたのですが
パンツ丸見えで、凄いセクシーだったのでズボンにしました。
……セクシーというのはウソです。

たまよは、エロくないとよくいわれます。
まあ、いいのですけど、でも、たまには、セクシーですねえとか
言われたいような、言われたくないような。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ40

たまよ40

10分間、ここの文章に、何を書こうか考えたのですけど、書くのをやめました。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ39

たまよ39

知る楽」を観ています。
デーモン小暮閣下さんの「伝説になった横綱たち」がすごくたのしい。

デーモン小暮閣下さん、たびたび相撲の解説でニュースに出ていたけど
本当に相撲が好きなのですね。
ボクは相撲好きじゃないのですが、
それでも、とても楽しい。
人が「好きだ」、という強い気持ちをもって語っているのは
ほほえましく、そして少しうらやましくおもいます。
ボクは好きなものについて、あんなふうに100分間熱く語れるだろうか。

好きなものをもつというのは、美意識を育てる上で大切なことだとおもう。
ボクは絵を描くとかいう職業の人は、
ほほえましく感じるような強い美意識があってほしいとおもう。

たとえそういう職業じゃなくても、好きなものを沢山持っている人は、
精神的に豊かな素敵なひとのようにおもいます。
ボクも好きなものを、出来るだけ語っていきたいと、またおもいました。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ38

たまよ38

この絵にしても、ここがおかしい。というのはわかっていても、
どう直せばいいのか、なかなかわからないのです。
このもどかしさをなんとかしたいのです。

人体デッサンに関しては、描き続けていくうちに
こうすれば良いという答えがみえてくるのが救いです。
なので、まだがんばれます。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ37

たまよ37

最近のポーズは、「ポーズカタログ1」というのを参考にして描いています。
描きやすいのから描いているので、だんだんだんだん、はぁ。

全ポーズ描ききったら、たいしたものだとおもう。
でも、続かないとおもいます。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ36

たまよ36

春のテレビドラマをチェックしているのですが、
不況のせいか重い空気のものが多い気がする。

気持ちがつらくなるようなのは、今はみたくないのですが、
世の中はそうではないのでしょうか。

朝ドラの「つばさ」は好きです。
あと、NHKの「遥かなる絆」鈴木杏さんが好きなので、期待。(録画してまだ観てないけど)

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ35

たまよ35

だいぶ、体を描く上での注意点が解ってきたのですが、
大きく迷っているところもはっきりしました。

ちょっと弱気になったりもしていますが、まだがんばります。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ34

たまよ34

・ これまでのまとめは「こちら

ねむれぬ夜の話

もうすでに公開から一年がたちました。
山岸知己のフラッシュアニメーション「ねむれぬ夜の話」まだまだ、公開中です。
視聴は上のバナーから。
たまよ33

たまよ33

ここでの文章は、自分の中の楽しい部分とか、明るい部分から選んで書くようにしています。
ブログとはそうするべきだ、というつもりはなく、
今はそういうブログでありたいと単純におもっているのです。

続けていると、波がありますね。でも、まだまだ続きます。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ32

たまよ32

日曜の朝なのですね。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ31

たまよ31

正面で腕を横に太くすると、がっちりしすぎるので、
細くするべきでしょうか。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ30

たまよ30

また、新たにはじまりました。
今回のポーズは正座です。

ご承知のように、最近は
一つのポーズを、「横」「前」「後」「斜前」「斜後」の5枚一組で描いています。

この5方向から描ければ、その間の、「前」と「斜前」の中間の角度なども、
中割りの要領で、だいたい描くことができます。
自由自在に、描けるようになりたいです。

その目的で、なんとか5方向から描いているのですが、
まだ、レベルの低い絵もあります。
まだまだ勉強しないとだめですね。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ29

たまよ29

或る人に「多部ちゃんって、石川遼くんに似ている」といわれました。
いいたい事はわかるのですが、納得できません。

ちなみに、その或るヒドイ人は高橋尚子さんに似ています。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ28

たまよ28

描いていると、少しずつでも先に進んでいる気がして
なので、まだ続きそうです。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ27

たまよ27

本日2回目の更新。
描きためたのが増えてきたので、調整しています。

・ これまでのまとめは「こちら
たまよ26

たまよ26

毎日更新していると、この文章を書くときに困ります。
わざわざ書くほどの話題なんてないですから。

時間をかけるほど重要なことでもないので、短い文章もあったり
何か思いついた時は、ダラダラと書きます。

こんな文章を読んでいただいて、アリガトウございます。

・ これまでのまとめは「こちら

[TOP] next >>
山岸知己

右端のメガネの男が作者の山岸知己

twitter twitterやってます。

○ Recent comment
○ Email
気軽に書きこんで頂けたら
嬉しいです。
仕事の依頼も
受けつけております。

name:
mail:
title:
comment:

pictogram HomePagepictogram BBSloftworkabout metuchiputazoomeYouTube


copyright (C) 2010 FLASHアニメーター山岸知己の Animation & Illustration Gallery 「pictogram」 all rights reserved.
//
FLASHアニメーター 山岸知己のピクトグラム 孝太朗の表情集 葵と椿 山岸知己のショートアニメーション「未来の街角で」 山岸知己のショートアニメーション「ねむれぬ夜の話」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。