はじめに (1) 葵と椿 (64) その他 (295) 静かな場所 (1) たまよ (40) 設定画 (31) 孝太朗 (43) ねむれぬ夜の話 (26)  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
服の設定画

服のデザイン

先日、サウンドオブミュージックをテレビでやっていたので、懐かしいなあと思いながらみていました。
ボクはこのキャラクターを描くとき、どこかで主人公マリアを演じたジュリー・アンドリュースを意識しているところがあるような気がします。
似せようとしたことはないし、日本人を描こうとおもっているから全然違うのですけどね。

まだ、描くべき人物像は明確に出来てはいないのですが、そんな事を考えながら、丁寧に描いています。
スポンサーサイト
たまよの設定画

たまよの設定画
肩周りや胸やウエストを修正したほうがいいのではないかと、ご意見を頂きました。ありがとうございます。
いろいろ検討していますが、現状これを設定画とし、いろいろなポーズを作画しております。ちなみに現在5.5頭身です。

それから、この顔は、現在使えるか検討中の表情です。
歯をしっかり描いてしまうと、「不気味」だとか、苦情がきそうで怖いです。ボクとしては、嫌いではないのですけどね。
あと、この人は笑う時に、口に手をあてるのではないか、という性格設定上の考え方もあるので、その面から使用するべきでないかもしれません。

地味に進みます。
水着の女

水着の女

「体型が男っぽいよね。」といわれたので、微調整。
水着を着て、胸元を強調したら女っぽいだろうとか、そんな姑息な事は考えていません。
顔の試し描き

顔の試し描き

少しずつですが、いろいろな角度から顔を描いています。

最近は、デッサンが完璧な絵を描くことより、本物らしいウソを描こう。そう考えるようになりました。
例えば、電車で前にすわっている人を描くとして、膝から下の足を実際に目に見えるサイズより大きめに描いたほうが、もっともらしくみえるのです。

稚拙でもいいので、感じが出る絵を描きたい。そんなふうに考えるように少しずつなってきました。
腕がポッチャリな女

た・たまよポーズ集2011 前横

猫っ毛の女」より頭を大きく描いたのですが、まだこれでいいのか迷っています。

あと、いろいろいただいたご意見の中で、腕が太いといわれましたが、腕がポッチャリしている女性がボクの好みなので、今のところ変える気はありません。

ついでにいうと、ウエストも太くしようかとも考えているのですが、世間の好みから大きく外れるのは、少々勇気がいります。
もうすでに、世間の好みから外れている気もしますが‥‥
髪の毛のデザインの変更

髪の毛のデザインの変更
実はまだ髪型を迷ってました。で、いろいろ写真をみていて、現在こんな形です。
001が普通のとき。002は下を向いて顔を上げたときなどで、003は風に流されたときの髪の表情。

アニメーションは連続する絵で表現するので、色々ためしてみないと上手く動くかわからりません。また変更するかもしれませんが、とりあえすこれで進めていきます。

※これは表情を入れていない髪の試し書きです。
だいたい4.5等身

た・たまよポーズ集2011-前横

猫っ毛にしたら顔がかなり小さくなり、スマートな体型になったので、90%ほど体を小さく描いて等身を下げてみました。
スマートなのが嫌いというわけじゃないのですが、絵に関していうと、ボクはカリカチュアされたデザインの楽しいものが好きなのです。

しかし、全身を描いてみたら、えらくチンチクリンな体型になったので、本当にこれでいいのかと、かなり悩んでおります。
幸い、ボクの画材FLASHは、拡大縮小が自由自在なので、これからいくつかのポーズを描いて、色々な等身をためしてみる予定。

描き慣れたキャラクターデザインを離れ、新しいキャラクターの描き方を創造するのは面倒です。
服のデザインも、出来れば新しくしたい。髪の毛も短調すぎないか、などなど、まだ色々気になることがあります。
猫っ毛の女

た・たまよポーズ集2011 前横

髪型をふわっとしたほうが描きやすいのですが、ぺたっと、猫っ毛にしました。
好みを追求すると、どんどん描きにくくなるようで、こまったものです。

まだ、なんか違う。という気持ち悪さを抱えながら、大筋こんな髪型に決定して、次のことを考えようとおもいます。
レトロな髪型のおねえさん。

た・たまよポーズ集-前横

もうねえ。おじさんなのです。
AKB48をみてもね。どの子がボクの好みかなあとか、そういう好奇心が完全になくなっています。
だもんで、このコ、たまよさんは、大人の女性をコンセプトに描いております。

久しぶりに描きはじめるにあたり、髪型を変えようとジタバタしています。
ちょっとレトロで、落ち着いた雰囲気にしようかな、とか、いろいろ考えながら、形をさぐっているところです。
(まあ、動かしやすいかどうかの判断基準が大きいのですが。)

この企画の最終目標は「とりあえず動かす。」というものなのですが、どこまでいけるでしょうか。
顔を360度どの方向からも確実に描き切る。

顔、横から正面

今までずっと上手く描けなかった絵があります。
顔の斜めから横のアングルです。

これらを一枚の絵として描くだけではなく、前後の関係を考慮して、立体的に形を理解するはとても難しく、何故うまく描けないのかさっぱり理解できませんでした。
それで、今日改めて修正作業をしてみると、眼球とまぶたの円形のイメージが極端に理解できてない気がしたので、試しにそこを中心に修正していきました。

そしたらなんとか、ボクの中で、許せる最低限の品質基準まで描き切る事ができたような気がします。

長い長い戦いでした。これで今後また少し、前へ進めそうです。

※首と髪型の辻褄はまだ合わせていません。

ほっぺたの演技

笑顔

笑うときに目が細くなって、それに連動して頬が上がる。
近藤喜文さんが「おもひでぽろぽろ」で表情の筋肉を描いていたけど、あそこまでリアルじゃなくて、ぽっぺの演技をしたいのですよ。
実はそれもあって、わざわざ頬にグラデーションの円を置いているのです。
その円が上に動いて、顎を少し下げれば筋肉の表現になるんじゃないかとおもってね。

多分ものすごく地味な技なので、だれも気がついてくれないだろうけど、ほっぺた好きの死んだ友人は喜んでくれるはず!

た・たまよポーズ集2011 前横

水着のまま放置するのも何なので、適当な絵を描いて更新しております。

胸が垂れてるといわれたので、少し上げてみました。
別にすこしくらい垂れててもいいと思うし、30台未婚女性、という設定なので、その方がリアル?という気もするのですが。
色々ためしています。

あと、前髪を以前は少し横に流していたのですが、素朴な女性のイメージにしたいとおもい、まっすぐ切り下げました。
ついでにいうと、そのほうが、風に揺れる時に作画しやすいのですよね。
エロくない絵を描く人

た・たまよポーズ集 前横


「(山岸の描く)女の子がエロくないよね。」と言われた。
それで「エロに何が足りないの?」と質問してみても明確な答えもなく、その言葉が何を意味しているのか、正確には理解できなかったのだけど「清楚なかんじがステキです。」というわけでもなかったので、「そうか、ボクの絵はエロくなくうつるんだ。」とだけ理解して、話は終わった。

で、水着姿を描いてみた。
エロくないか……
まあ、仕事でエロく描いて下さいという要望を、ボクに出してきた人はいないので、そんなもの、だれも期待していないのだろう。ボク自身エロい女の子を描くべきたとも強く意識してないので、どうでもいい話ではあるのだが、しかし、どこか寂しい気がした。
久しぶりの更新です。


ほ 帽子男自己紹介用

絵を自由に描く時間が出来たのだけど、なかなかエンジンがかからない状態です。
少しずつ進めていこうと考えています。
[TOP]
山岸知己

右端のメガネの男が作者の山岸知己

twitter twitterやってます。

○ Recent comment
○ Email
気軽に書きこんで頂けたら
嬉しいです。
仕事の依頼も
受けつけております。

name:
mail:
title:
comment:

pictogram HomePagepictogram BBSloftworkabout metuchiputazoomeYouTube


copyright (C) 2010 FLASHアニメーター山岸知己の Animation & Illustration Gallery 「pictogram」 all rights reserved.
//
FLASHアニメーター 山岸知己のピクトグラム 孝太朗の表情集 葵と椿 山岸知己のショートアニメーション「未来の街角で」 山岸知己のショートアニメーション「ねむれぬ夜の話」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。