はじめに (1) 葵と椿 (64) その他 (295) 静かな場所 (1) たまよ (40) 設定画 (31) 孝太朗 (43) ねむれぬ夜の話 (26)  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pictogramが一位

たまよ夏服

今日とてもビックリな事が起きました。
イラストレータービジネスブログランキング - JRANKでpictogramが一位になってました。
シロクマバンザイ
pictogramのくせに、生意気です。すごい事です。
でも、これを皆さんが読んでいる頃は、定位置の5位にいるはず。

しかし、あれですね。
こういう一番も嬉しいけど、それよりもやっぱり、誰かの一番好きな絵になれたらいいのですけどね。
なってくれませんかねえ(笑)。


昨日みた「硫黄島 玉砕戦」の感想をここに書こうかと考えたのですが、どうも直接的に語る気になりません。

年々「死」というものの捕らえ方がおもくなっている気がします。
それでいて、ただ辛いだけというのでもないような。

例えば、昔は父が「オレはポッカリと死にたいね」なんて冗談で言ったら、それだけで少し悲しい気持になったりしたのですが、最近はそうだねえと思うようになっています。
別に家族みんな元気で、なにも問題ないのですが「死」というのが、感覚的に以前よりも身近なものになっているのです。

そんなときは、これが大人になる事なのかと一寸おもいます。
「死」を考えるのはつらくもあるけど、家族であるとか、好きなみんなが元気なのはとても素敵なことなのだと、静かに受けとめる時間を持つのは悪くないです。
親孝行とかもするべきだなあ。
そんな事を考えつつ、先ほど母に頼まれ事をされて、「えー」と言っていました。ダメジャン。

Comments on this preview ○    

○ 2007/08/08 17:15
たまちゃんのほっぺがみかんいろだ。いつもよりちょびっと丈の短いワンピースだったりするのでしょか。ウフフフー。

うちの父は「きらわれながら100歳まで生きる」とか言って、母はそれをあからさまにいやな顔して聞いています。どっちも「えー」ですよ(笑)

○ 2007/08/08 21:29
ど、どうも。
いやはや、なんとも、明るい色のワンピースは描くのが照れくさいです。
可愛らしい服を着ている人とか、好きなのですけどね。


「きらわれながら100歳まで生きる」
ははは、どんな夫婦なんだろう。
でも、けっこういいカンジにもみえます(笑)。

ほんとに100歳生きたら素晴らしいですね。
たとえば「のど自慢」をみると、ご高齢の方が歌ってますが、ああいう元気に歌っているおじいちゃんをみていると、意味もなくたいしたもんだとおもいます。

○ 2007/08/12 22:28
突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、御願いします。

○ 2007/08/13 21:24
magazinn55さん
検討させて頂きます。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
http://pictogram.blog78.fc2.com/tb.php/133-1be40da4

[TOP]
山岸知己

右端のメガネの男が作者の山岸知己

twitter twitterやってます。

○ Recent comment
○ Email
気軽に書きこんで頂けたら
嬉しいです。
仕事の依頼も
受けつけております。

name:
mail:
title:
comment:

pictogram HomePagepictogram BBSloftworkabout metuchiputazoomeYouTube


copyright (C) 2010 FLASHアニメーター山岸知己の Animation & Illustration Gallery 「pictogram」 all rights reserved.
//
FLASHアニメーター 山岸知己のピクトグラム 孝太朗の表情集 葵と椿 山岸知己のショートアニメーション「未来の街角で」 山岸知己のショートアニメーション「ねむれぬ夜の話」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。