はじめに (1) 葵と椿 (64) その他 (295) 静かな場所 (1) たまよ (40) 設定画 (31) 孝太朗 (43) ねむれぬ夜の話 (26)  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ねむれぬ夜の話」 音楽の話とか

「ねむれぬ夜の話」
どうも90秒前後の作品になるようです。
なかなか制作がすすみません。
なんとか少しずつ形が見えてくるカンジです。
まあ、のんびりやります。



作画も進んでいないのですが、他にもいろいろ問題があります。
タイミングが悪すぎるようで、カット間のつなぎ目がスムーズに流れない。
こういうのは、観て気持ちいいか悪いかという原始的な事のような気がするので、
何度も何度も繰り返し映像を流してみて「間」を長くしたり、短くしたりタイミングを調整してます。


あと、プロの作曲家さんとメールのやりとりをする機会があって、いろいろ教えて頂く。
もっと音楽と向き合わないと、と反省。

「ねむれぬ夜の話」の音楽について考えてみる。
とりあえず、iTunesに入っているライブラリから「ねむれぬ夜の話」プレイリストを作成し、
気になった曲を、そこにじゃんじゃん放り込んでいく。

久石譲さんとかが、たぶん合うのだろうけど、嫌いじゃないけど、あえて外す。
手使海ユトロさんも、外す。
やっぱり同じようなアニメーションの音楽を担当されている方の、
イメージを持ってくるのには抵抗感があります。

そんなカンジで、最近聴いてない曲とか足早にきいてみる。

生活臭というかそういう生活感の或る音ということで、
アイルランド系の演奏をするグループNightnoiseを聞いてみたけど、
音が大人すぎて映像が食われる気がする。

好きな、オシャレ系だったころのcapsuleとかyukari freshとかpizzicato fiveとかVirginVSとか
好きそうな曲では、今回の映像にはどうもあわない。
Tokyo No.1 Soul SetもBjorkもBonnie Pinkも違う。
最近大好きなPerfumeも、まったくダメ。
山岸は、木琴とか鉄琴とかファミコン系の音とか可愛らしい?楽器が好きなのですが、
そういうのはちょっと……

夜の曲がありそうな谷山浩子さんの曲でなにかあったかなあと思うのですが、
ライプラリをみたら谷山浩子さんだけで405曲もあっので
調べるのに、ちょっとうんざり。

他の歌手で意外と相性が良いかなとおもったのは、小島麻由美さん。
気怠いカンジがなんとも。

今回のモチーフは夜なので、選曲が難しい。
ライブラリに入っているのは昼間を感じる曲の方がやはり多いのですよね。
とりあえず、既存のものでテーマ曲を選抜、
選んだ曲は秘密ですが、作曲家は菅野よう子さんでした。
その曲のイメージは「不思議で不気味な静かな夜」というカンジ。


そんなことを考えていました。
この記事すごく長いね(笑)。
ここまで読んでくれた奇特な方「アリガト」。

Comments on this preview ○    

○ 2007/12/21 02:33
ひとつの映像作品をひとりで作るとなると、BGMとかそんなことまで考えていかなければならないのですね。
センスというか細かな雰囲気がへのこだわりが山岸さんの作品の肝だと勝手に解釈しているので、そのご苦労がしのばれます。

菅野よう子、守備範囲の広さやこなされる仕事の確かさに、職人臭さを感じます。
どんなふうに仕上がるのか、楽しみです。

○ 2007/12/21 11:02
ああ、ちょっと説明不足だったかな。大丈夫かな。
作曲自体は、作曲家さんにお願いしたいです。
此処で考えていたのは、作曲を人にお願いするにも、
「自分はどんな曲を求めているのか、しっかり考えとくと良いですよ」というような
アドバイスを頂いたのです。
なので、いろいろ考えていました。(念のため)


そんなことをしていて改めて感じたのは。
ボクはどうも作品について考える作業が大好きな人だということ。
だから、BGMについて考えるのは全然苦にならないですよ。
今までとは別の角度から、自作を考えるというのも新鮮でたのしいのです。

どうやって曲について考えていけばいいのか考えていたのですが、
iTunesには、曲にコメントを書く事が出来るので、
小島麻由美さんの、ある曲に「魚枕のイメージの不気味音0:17 (ねむれない夜の話)」
とかメモを入れたりして遊んでいます。
必要な時に、必要な説明が出来るようにというのもあるのですが、
メモしないとすぐに忘れちゃいますから。


音楽でも映像でもやっぱり考えるツールは文字ですね。
作品制作の中枢は絵コンテだと思うのですが、
自分の書いた文字と対峙していかに考えを膨らませることが出来るかというのが
大切な気がしています。


菅野よう子さんは、声優の歌手?坂本真綾さんにはまった時に知りました(笑)。
菅野よう子さんがプロデューサーだったように記憶しています?

オタクの友達がいるので、マリ姉=國府田マリ子、ほっちゃん=堀江由衣、横山智佐、Aice5とか、(敬称略)
名前はよく知っていたりします(笑)。
そういうオタク文化の歌手で気に入ったのは、坂本真綾さんと岡崎律子さんかな。
いやその、オススメとかそういうのじゃないですけど、好きなのです(笑)。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
http://pictogram.blog78.fc2.com/tb.php/230-9a0a9d3c

[TOP]
山岸知己

右端のメガネの男が作者の山岸知己

twitter twitterやってます。

○ Recent comment
○ Email
気軽に書きこんで頂けたら
嬉しいです。
仕事の依頼も
受けつけております。

name:
mail:
title:
comment:

pictogram HomePagepictogram BBSloftworkabout metuchiputazoomeYouTube


copyright (C) 2010 FLASHアニメーター山岸知己の Animation & Illustration Gallery 「pictogram」 all rights reserved.
//
FLASHアニメーター 山岸知己のピクトグラム 孝太朗の表情集 葵と椿 山岸知己のショートアニメーション「未来の街角で」 山岸知己のショートアニメーション「ねむれぬ夜の話」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。