はじめに (1) 葵と椿 (64) その他 (295) 静かな場所 (1) たまよ (40) 設定画 (31) 孝太朗 (43) ねむれぬ夜の話 (26)  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芋星のたまよ2 (Retake)



修正しました。

縦移動は遠近感を出さないといけないので、難しいです。

芋星のクレーター?(模様)の、
サイズの変更、移動スピード、移動位置、で答えは出せるとおもうのですがね。
理屈は理解できているとおもうのですが…

あと、空気遠近法も利用すればいいかもしれないです。

しかし、本気でやるのなら3Dの技術者と組んでやるべきですね。
ボクももう一度3Dを勉強しようかな。
昔は3Dで、飛行機のモデリングぐらいならやったのですが、もう忘れてしまいました。


Comments on this preview ○    

○ 2008/05/23 09:35
あえて3Dでする必要はないと思うけど。
現状でいいと思いますが?^^
3Dにすると変にリアルになってしまっておかしな世界になりますよ^^;
わたしは下手にモデリングしないほうがいいかもと思いますよ。
多分、知己ちゃんの世界が壊れてしまいそうで^^;

○ 2008/05/23 10:16
そうですね。
今風の巨大ロボットが3Dで動いているのをみると
人物画との関係で、浮いているなあと感じる事はあります。
ボクもそこに美しさを感じないので、その方向はやらないです。

絵は、誇張した、意図的なイメージを持っている方が
何か伝わるものがあるとおもいますから。

例えば、ロケットを3Dでモデリングして、作画資料にならないかとか、
そういう使い方はやりたいのですよ。
3Dをアニメーション風の線画にする技術とかあるので、
その辺が利用できないか、少々気になるのですよね。
3Dの1コマのデータをベシェ曲線のデータでフラッシュに取り込む事ができれば、
いくらでも修正が出来るので、便利そうなのですけどね。
しかし、まだ勉強不足で何が出来るのか良くわかっていない状態です。

間違いないの事は、ボクの絵はボクが管理していれば、絵の世界観が崩れる事はないです。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
http://pictogram.blog78.fc2.com/tb.php/336-81f44856

[TOP]
山岸知己

右端のメガネの男が作者の山岸知己

twitter twitterやってます。

○ Recent comment
○ Email
気軽に書きこんで頂けたら
嬉しいです。
仕事の依頼も
受けつけております。

name:
mail:
title:
comment:

pictogram HomePagepictogram BBSloftworkabout metuchiputazoomeYouTube


copyright (C) 2010 FLASHアニメーター山岸知己の Animation & Illustration Gallery 「pictogram」 all rights reserved.
//
FLASHアニメーター 山岸知己のピクトグラム 孝太朗の表情集 葵と椿 山岸知己のショートアニメーション「未来の街角で」 山岸知己のショートアニメーション「ねむれぬ夜の話」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。