はじめに (1) 葵と椿 (64) その他 (295) 静かな場所 (1) たまよ (40) 設定画 (31) 孝太朗 (43) ねむれぬ夜の話 (26)  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイダラボッチのスケール

ダイダラボッチのスケール
大まかな計算ですが、大体こうなるとおもいます。

まず、撮影者側から検証すると、この写真は170cmの人が撮影している。
そうすると、目の高さ、アイレベルが160cm
撮影者は、海面より高い位置で撮影しているので、
海面から立ち位置までの高さを40cmだったと仮定し、それをプラスする。
なので、海面からアイレベル(水平線)の高さが200cmとなる。

次ぎに、ダイダラボッチの側を検証すると、水平線の位置が鼻の下になっている。
この鼻の下からあごより上の長さは先ほどの計算で200cmとなっているので、
この長さを顔全体の1/4と仮定すると、
顔の高さは200x4で800cmとなる
さらにこの人が4頭身と仮定して800x4
つまり、体長は32mですね。

じつは、けっこう理論的に絵を描いています。


Comments on this preview ○    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
http://pictogram.blog78.fc2.com/tb.php/421-37f087c8

[TOP]
山岸知己

右端のメガネの男が作者の山岸知己

twitter twitterやってます。

○ Recent comment
○ Email
気軽に書きこんで頂けたら
嬉しいです。
仕事の依頼も
受けつけております。

name:
mail:
title:
comment:

pictogram HomePagepictogram BBSloftworkabout metuchiputazoomeYouTube


copyright (C) 2010 FLASHアニメーター山岸知己の Animation & Illustration Gallery 「pictogram」 all rights reserved.
//
FLASHアニメーター 山岸知己のピクトグラム 孝太朗の表情集 葵と椿 山岸知己のショートアニメーション「未来の街角で」 山岸知己のショートアニメーション「ねむれぬ夜の話」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。