はじめに (1) 葵と椿 (64) その他 (295) 静かな場所 (1) たまよ (40) 設定画 (31) 孝太朗 (43) ねむれぬ夜の話 (26)  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまよ81

たまよ81

昔は俯瞰だとかあおりだとか、ドラマチックなカメラアングルを描くのが楽しかった時期があったのですが、今はほとんど興味がなくなりました。
この変化はなんなのでしょうね。

人の持っているやさしさとか、美しいとかんじるものは、地味なものが多くて、派手なパッと目をひきつける絵ではない気がするのですよね。

それに、日常は、大きな喜びではなく小さな喜びで出来ている。
だから、そんなささやかな感情を描くには、ドラマチックな描写は必要がないということなのでしょうか。

そういえば、アン・シャーリーも
「大げさな言葉はつかいたくなくなったのよ。(中略)
いまでは、簡素な、わかりやすい言葉のほうがずっといいことがわかってきたわ」
(モンゴメリ・村岡花子 訳 『赤毛のアン』 新潮文庫、1954年、364頁)
と言ってたなあ。

たまよ全部
・ これまでのまとめは「こちら

Comments on this preview ○    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
http://pictogram.blog78.fc2.com/tb.php/551-de5ff043

[TOP]
山岸知己

右端のメガネの男が作者の山岸知己

twitter twitterやってます。

○ Recent comment
○ Email
気軽に書きこんで頂けたら
嬉しいです。
仕事の依頼も
受けつけております。

name:
mail:
title:
comment:

pictogram HomePagepictogram BBSloftworkabout metuchiputazoomeYouTube


copyright (C) 2010 FLASHアニメーター山岸知己の Animation & Illustration Gallery 「pictogram」 all rights reserved.
//
FLASHアニメーター 山岸知己のピクトグラム 孝太朗の表情集 葵と椿 山岸知己のショートアニメーション「未来の街角で」 山岸知己のショートアニメーション「ねむれぬ夜の話」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。